首の圧迫感が気になり看護師さんに相談

なんだか最近とても首まわりの圧迫感に不安を感じているボク。 いつからか忘れてしまいましたが、とにかく首まわりが苦しいのです。 あまりにも不安になってしまったボクは看護師さんに、その気持ちを伝える事にしました。 たぶんスグに検査を受けて下さいと言われると感じていたボク。 しかし、不安を打ち上げた看護師さんからの返事は意外なモノでした。 その答えはズバリ、精神からくる不安の現れという言葉だったのです。 看護師さんの言葉を素直に受け入れることが出来なかったボクは動揺を隠しきれませんでした。

どうしても不安なので首まわりの精密検査をお願いします!と看護師さんに言ったボク。 すると看護師さんは(もちろん病院ですから患者さんの不安を取り除くためにもキチンとした検査はさせていただきますよ)と微笑みました。 その優しい看護師さんの笑顔の裏には大人ならではの様々な感情が入り混じっていたのかも知れません。 ボクはそんな看護師さんの微笑みに安心し、その日はずっと心配していた首まわりの精密検査を受けることになったのです。 かなり長い時間、病院で待たされ、そして検査にかかった費用も高かったので経済的に余裕のないボクにはけっこうな負担になってしまいました。

ちなみに検査の結果は特に異常ナシでした。 もしかすると最初に相談をした看護師さんはボクの症状を見抜いていたのでしょうか? だとしたら彼女はめちゃくちゃプロフェッショナルです。 たしかに心配だから検査は受けておきたい患者の気持ち。 しかし経済的な負担、検査にかかる時間の長さを考えると、わざわざ大病でもない症状に対して検査など受ける必要はないと看護師さんは思っていたのかも知れません。 プロにしかわからない部分って、これからは信用していくべきなのかなと思いはじめています。



Copyright (C) 2007-2014 [食道炎の検査で感じた看護師さんの思いやり]. All Rights Reserved.